野菜の美容効果 | 美容と健康についてのアレコレ

野菜の美容効果

美容に野菜が活躍

 

美肌を作るために必要な栄養素は血の流れを良くするビタミンE,肌の再生を促すカロテン、コラーゲンを作る助けになり抗酸化作用が高いビタミンCなどがあります。
また、美肌の為に必要不可欠なのがたんぱく質です。
たんぱく質には動物性の他に植物性のたんぱく質もあります。

肌荒れ対策におススメ野菜

にんじん

にんじんはカロテンが豊富です。

カボチャ

カロテン、ビタミンEが豊富です。

ホウレン草

カロテンが豊富です。

ピーマン

ビタミンCが豊富です。

パプリカ

ビタミンC、ビタミンEが豊富です。

その他にも

アボカド

ビタミンEやビタミンB群、ミネラルなどが豊富です。

大豆

大豆イソフラボンや植物性たんぱく質が豊富です。

 

シミ対策

シミを予防するにはメラニンが作られるのを抑えること、肌のターンオーバーを促進するビタミンCの摂取が重要です。
イソフラボンやアントシアニン、抗酸化作用が高いリコピンなどもシミ対策として効果が期待できます。

シミ対策におススメ野菜

トマト

活性酸素を抑えるリコピンが豊富です。

ピーマン

ビタミンが豊富です。

ナス

ビタミンCの吸収を助けるビタミンPやアントシアニンが含まれています。

ブロッコリー

カロテンやレモンの約2倍といわれるビタミンCが豊富です。

大豆

大豆イソフラボンや高い抗酸化作用が期待できる大豆サポニンが含まれています。

 

ニキビ対策

ニキビ対策には皮膚の抵抗力を高めると言われているビタミンB6や皮脂の分泌を抑制するビタミンB1、ビタミンB2などのビタミンB群が含まれているものがおすすめです。

ニキビ対策におススメ野菜

ほうれん草

ビタミンB群が豊富です。

クレソン

カロテンやビタミンB群が豊富です。

サツマイモ

食物繊維やビタミンB6が豊富です。

くすみ対策

くすみの主な原因となるのが血の流れが悪いことです。
血の流れを良くするビタミンEや血液をサラサラにする作用がある硫化アリルを含むものがおすすめです。

肌のくすみ対策におススメ野菜

カボチャ

ビタミンEが豊富です。

サツマイモ

ビタミンCやビタミンEが豊富です。

長ネギ

硫化アリルが含まれています。

便秘解消

便秘の主な原因の一つとして食物繊維の不足があります。
食物繊維には腸内の善玉菌を増やす水溶性食物繊維と腸の働きを良くする不溶性食物繊維があります。
両方をバランス良く摂取することが便秘解消への近道です。

便秘解消におススメ野菜おススメ野菜

ゴボウ

不溶性食物繊維、水溶性食物繊維が豊富です。

キノコ類

不溶性食物繊維、水溶性食物繊維が豊富です。

大根

不溶性食物繊維が豊富です。
消化を助ける働きがある酵素ジアスターゼが含まれています。

玉ねぎ

オリゴ糖が豊富です。

長イモ

水溶性食物繊維が豊富です。

モロヘイヤ

水溶性食物繊維が豊富です。

その他にも・・・

体調が悪い時のおススメ野菜

風邪を引いたとき

体がだるい、頭が痛いといったときに効果が期待できるおススメ野菜です。

ニンニク

ビタミンB1の吸収を助ける効果があります。

硫化アリルが含まれています。
硫化アリルは血液をサラサラにしてくれるので頭痛を和らげる効果が期待できます。

ショウガ

血行を良くする効果があり、頭痛を和らげる効果が期待できます。
また、発汗作用も望めます。

長ネギ

抗菌作用があるため、のどの痛みなどに効果が期待できます。

ニラ

硫化アリル、カロテン、ビタミンC、ビタミンB群などが豊富です。
調子が悪い時や疲れている時に回復効果が期待できます。

胃もたれになった時

食べ過ぎや飲みすぎの時、消化を助ける働きがあるおススメ野菜です。

ダイコン

でんぷんを分解する酵素のジアスターゼが含まれています。
消化を助ける働きがあります。

オクラ

ネバネバがたんぱく質の消化を助け、胃の粘膜を保護します。

二日酔いになった時

二日酔いの原因としてアルコールが分解される時に作られるアセトアルデヒドがあります。
そのアセトアルデヒドの分解を助けるビタミンC、利尿作用の効果で血液中のアルコールを排出する作用がある野菜がおすすめです。

長ネギ

ビタミンCが豊富です。

キュウリ

カリウムを豊富です。
利尿作用が高いため、むくみにも効果が期待できます。

肩凝り対策

肩こりの原因として筋肉がこわばって血の流れが悪くなることがあります。
血流れを良くする作用がある野菜がおすすめです。

赤パプリカ

ビタミンE、ビタミンPが含まれています。
ビタミンPは血の流れを良くし、血管を強くする効果が期待できます。

ゴマ

ビタミンEが豊富です。

血の流れを良くし、肩こりを和らげる効果が期待できます。

貧血対策

貧血の主な原因は鉄分不足です。
鉄分が豊富な野菜がおすすめです。

ホウレン草

鉄分、葉酸、ビタミンCが含まれています。
葉酸は赤血球を作るために必要で、ビタミンCは鉄分の吸収を助けてくれます。

小松菜

鉄分、ビタミンCを豊富です。

疲れ目の時は

疲れた目に効果があるとされているのがカロチンです。
カロテンは体の中でビタミンAに変化し、目の粘膜を保護する働きがあります。
また、目の網膜の血の流れを良くするアントシアニンを含む食材もおすすめです。

カボチャ

カロテンが豊富です。

ナス

皮の部分にアントシアニンが含まれています。
眼精疲労を軽減する効果が期待できます。

青ジソ

カロテン、ビタミンB1が豊富です。
ビタミンB1は目の健康に効果が期待できます。

このように健康や美肌を作る栄養が野菜にはたくさん含まれています。
また、体の調子が良くない時にも助けになってくれます。

野菜を食べて美容効果を実感してください。

コメントを残す

Captcha loading...
サブコンテンツ

このページの先頭へ