もち麦の健康効果は?美容にも頼れる味方 | 美容と健康についてのアレコレ

もち麦の健康効果は?美容にも頼れる味方

もち麦の健康・美容効果

もち麦をご存知でしょうか?

健康や美容にうれしい効果がある、ということで今、

注目を集めています。

そのもち麦について紹介します。

もち麦とはどんな麦?

もち麦とは麦茶やビールなどの原料となる大麦の仲間です。

プチプチとした食感やモチモチとした粘り気があります。

もち麦の栄養素は?

もち麦に含まれる栄養素で一番は食物繊維です。

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維という、2つの食物繊維が含まれています。

もち麦に含まれる食物繊維は玄米の4倍多く含まれています。

食物繊維は食事の後、血糖値が急上昇するのを抑える効果があります。

もち麦の健康・美容効果

 

腸内環境が整い、体調が良くなる

もち麦には食物繊維が豊富です。

食物繊維は腸内で善玉菌のエサになり、善玉菌の活動を活発にしてくれます。

そのため、腸内環境が整い、免疫力アップや便秘解消、肌荒れの改善などの効果があり

ます。

 

免疫力が高まる

もち麦にはβグルカンが豊富です。

βグルカンとはもち麦に含まれる水溶性食物繊維のことです。

 

βグルカンは、ガン細胞などを攻撃するNK(ナチュラルキラー)細胞や、免疫系に関係

するマクロファージ細胞の働きを活発にする作用があります。

そのため、アレルギーなどの改善・予防やがんの予防などが期待できます。

 

便秘改善

もち麦には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が含まれています。

2種類の食物繊維がお互いに助け合い、腸内環境を整えます。

そのため、便秘改善や肌荒れの改善の効果があります。

 

血糖値の上昇を抑える、血中コレステロールを下げる

もち麦に含まれる水溶性食物繊維のβグルカンには

消化・吸収を穏やかにする働きがあります。

そのため、血糖値の上昇が抑えられ糖尿病予防効果や肥満予防効果が期待できます。

また、中性脂肪やコレステロールを下げる効果もあります。

 

メタボ予防やダイエット効果

血糖値が上がると血液中の糖を分解しようとインスリンが分泌されます。

過剰なインスリン分泌は脂肪が溜まる要因となります。

 

もち麦に含まれる水溶性食物繊維のβーグルカンが糖質の消化・吸収をゆるやかにし、

血糖値の上昇を抑えます。

そのため、脂肪がつきにくい体にしてくれます。

 

美容・美肌効果

もち麦には食物繊維の他にも、ポリフェノール、ビタミンB2、カルシウム、鉄分などが

豊富です。

ビタミンB2は肌の炎症を抑える効果があります。

 

鉄分は体の中の酸素を運ぶ働きがあります。

そのため、クマやくすみ、肌荒れの予防や改善効果があります。

 

ポリフェノールには抗酸化作用があります。

 

カルシウムには肌の細胞を結び付ける働きがあります。

そのため、エイジング効果が期待できます。

 

 

このようにもち麦には健康にも美容にもダイエットにもうれしい効果がたくさんありま

す。

ぜひもち麦を活用して、元気な日々を送ってください。

コメントを残す

Captcha loading...

このページの先頭へ