くるみ効果で健康アップ | 美容と健康についてのアレコレ

くるみ効果で健康アップ

くるみ 効果

くるみの効果や栄養は?

くるみはお好きですか?

お菓子やパンにはいっていたり、料理のアクセントに使われたり様々な食べ方が

できるくるみ。

ナッツ類の中でも人気の高いくるみですがどのような栄養や効果があるか知っていますか?

ここでは、くるみの栄養や効果について紹介します。

クルミ

 

くるみに含まれている主な栄養素

オメガ3脂肪酸

くるみにはオメガ3脂肪酸が豊富です。

オメガ3脂肪酸は悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働き、

中性脂肪を下げる働き、血の流れを良くし代謝を良くする働きがあります。

高血圧や動脈硬化などの生活習慣病予防や改善が期待できます。

 

ポリフェノール

くるみにはポリフェノールが含まれています。

ポリフェノールには細胞を酸化させる活性酸素を抑える抗酸化作用があます。

そのため、動脈硬化の予防や高血圧の予防、アンチエイジング効果が期待できます。

 

ビタミンE

くるみにはビタミンEが含まれています。

ビタミンEには活性酸素を抑える抗酸化作用がありす。

そのため、活性酸素が原因であるとされているがんや心筋梗塞、

心臓疾患や脳卒中、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病を予防する効果が期待できます。

 

カリウム

くるみにはカリウムが含まれています。

カリウムは体内の余計な水分や塩分、老廃物などを排出してくれる働き

があります。

そのため、むくみの解消やデトックス効果が期待できます。

 

食物繊維

くるみには食物繊維が豊富です。

食物繊維は腸内環境を整えたり、食後の血糖値の上昇を緩やかにする働きがあります。

そのため、便秘の予防・改善、糖尿病やがんの予防効果、デトックス効果が

期待できます。

 

その他にも、ビタミンB1、ビタミンB6、マグネシウム、葉酸、亜鉛、メラトニンな

くるみの健康効果

生活習慣病の予防・改善効果

くるみにはオメガ3脂肪酸が豊富です。

オメガ3脂肪酸は悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働き、

中性脂肪を下げる働き、血の流れを良くし代謝を良くする働きがあります。

また、活性酸素を抑える抗酸化作用があるビタミンEやポリフェノールも含まれいます。

そのため、活性酸素が原因であるとされている生活習慣病の予防・改善効果

が期待できます。

 

老化防止効果

くるみに含まれるポリフェノールには細胞を酸化させる活性酸素を抑える

抗酸化作用があります。

この抗酸化作用がによりシミやしわ、たるみなどを予防するため

老化防止効果が期待できます。

 

ダイエット効果

くるみに含まれるカリウムは体内の余計な水分や塩分、老廃物などを排出してくれる働きがあります。

また、食物繊維には腸内環境を整えたり、

食後の血糖値の上昇を緩やかにする働きがあります。

そのため、むくみの解消やデトックス効果、便秘の予防・改善により

ダイエット効果が期待できます。

くるみの選び方

食塩や油分を添加していない無添加のものを選んでください。

おすすめはシンプルな素焼きにしたものです。

おやつにも料理にも使えるため便利です。

くるみの一日の摂取量の目安

一日の摂取量の目安としては

片手で軽くひとつかみくらい、です。

手の大きさにもよりますが大体約20グラムくらいです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

お菓子におつまみに料理にどんな食べ方でも美味しく頂けるナッツであるくるみ。

ついつい美味しくて食べ過ぎてしまうほど・・・。

食べ過ぎないようにお気を付けください。

毎日少しづつでも食卓に取り入れてみてください。

コメントを残す

Captcha loading...

このページの先頭へ

error: Content is protected !!