アボカドの栄養を効果的に摂取 | 美容と健康についてのアレコレ

アボカドの栄養を効果的に摂取

アボカド 栄養 効果

アボカドの健康効果

血液サラサラ効果

 

アボガドには不飽和脂肪酸であるリノール酸やオレイン酸が含まれています。

不飽和脂肪酸は血液中の悪玉コレステロールを減らす効果があります。

そのため、血管の老化を防ぎ血の流れを良くする効果が期待できます。

 

肝臓を守る効果

アボガドには抗酸化成分の一種であるグルタチオンが豊富です。

グルタチオンは細胞を酸化させる活性酸素を除去する抗酸化作用があります。

飲酒や喫煙などにより体内に入るアルコールやニコチンといった有害物質の解毒を促す作用があります。

また、肝臓の活性酸素を除去し肝機能の低下を予防する働きがあります。

 

がん予防効果

アボガドにはビタミンEが豊富です。

ビタミンEは抗酸化作用がありがん予防の効果が期待できます。

アボガドはグルタチオンなどの解毒酸素を活性化させる強い作用があります。

また、アボガドにはファイト・ケミカルと呼ばれるルチンやカロチノイドが豊富です。

ファイト・ケミカルは強力な抗がん作用があると言われています。

 

高血圧予防効果

アボカドにはカリウムがとても豊富です。

カリウムは体内の余分なナトリウムを排出する働きがあります。

そのため、高血圧予防の効果があります。

 

動脈硬化予防効果

アボカドには不飽和脂肪酸であるオレイン酸がとても豊富です。

オレイン酸は悪玉コレステロール(LDL)を減らし、

善玉コレステロール(HDL)を増やす効果が期待できます。

そのため、動脈硬化の予防に効果が期待できます。

 

アボカドに含まれる主な栄養素

ビタミンA、ビタミンE、ビタミンB、鉄分、カリウム、カルシウム、

マグネシウム、葉酸、亜鉛、水溶性食物繊維

 

アボカドを食べるときの注意点

 

アボカドは「森のバター」と言われている程、脂肪分が多いカロリーの高い果物です。

サラダなどで食べる人も多いかと思いますがマヨネーズやドレッシングなど脂肪分の多い食品と一緒に食べる場合は注意が必要です。

 

ゴム手袋を使用すると手がかゆくなるなどラテックス(天然ゴム)アレルギーがある人は

アボガド、キウイ、バナナ、パイナップル、栗など食べたときに

口の中に違和感ひゃじんましんなどのアレルギー症状がおきることがあるようです。

このような人も注意が必要です。

 

いかがでしたでしょうか?

アボカドは栄養価のとても高い果物といいうことがお分かりいただけたでしょうか?

少量ずつでいいので日々の食事に取り入れてアボカドの効果を体感してください。

 

コメントを残す

Captcha loading...

このページの先頭へ